お腹ダイエット

MENU

気になる「ポッコリお腹」あなたは大丈夫!?

体の中でも、男女問わず最も多くの方がダイエットを意識する部分といえば、「お腹」ですね。
たとえ手足が細くても…、一見スタイルが良く見える人でも、ポッコリお腹というのは悩みの種!という方が多いのです。
冬など厚着だとわからない部分かも知れませんが、夏の暑い時期になると、どうしても意識してしまいますよね。

ぺたんこお腹体操

お腹周には、ウエストのシェイプアップを意識した「ぺたんこお腹体操」がおすすめです。

ぺたんこお腹体操とは、最低限の運動量で抜群の効果を発揮するといったウエストを引き締める体操です。
これができる理由は、引き締まったお腹にするための3つの筋肉を鍛えることができるから。
その筋肉は、腹直筋、腹横筋、腹斜筋になりますが、それぞれお腹の縦、横、斜めといったあらゆる方向から脂肪を燃焼させてくれるのです。

そして重要なポイントとしては、内臓を正しい位置へと戻す働きもあるとのこと。
これらの筋肉を鍛えると、健康的に理想的な体型へと導かれるのです。
これによって腰痛予防や便秘改善にも効果的です。

ぺたんこお腹体操のやり方

ぺたんこ体操は、「人間ぞうきん体操」と、「椅子腹筋」とのふたつの体操からなります。
まず人間ぞうきん体操は、胸の前で手を組み、深呼吸をしながら体を左右にひねります。
そして椅子腹筋は椅子に座り、足を上げるだけ!とても簡単ですが腹筋効果があります。

両方をやって所要時間は5分程度でいいでしょう。
これを朝と夜の1日2回やるだけでも、筋肉にメリハリがつくと同時に、しっかりと効果が出ます。

背中についてしまった脂肪を落とす

たいていお腹ばかりを意識してしまい背中の脂肪って見逃しがちです。
どうして背中に贅肉がついてしまうのかは、加齢や姿勢によるのが原因だといわれています。
年齢を重ねるごとに背中がたるみ、筋肉のハリがなくなるのは見た目も悪いもの!

そして普段の姿勢が悪い事でも背中の筋肉は思った以上に衰えるているものなのです。
そんな背中の衰えを改善するには、背中を意識した運動が必要になってきます。

効果的なスクワット!

スクワットというと、足やふくらはぎなどの筋肉しか使わないイメージがあるという方もいるでしょう。
お腹や背中といった部分のダイエットに、スクワットは不要だと思っている人も多いかも知れません。

しかし、スクワットはお尻から背中にかけての筋肉に、大変効果があります。
特に背中の脂肪を落としたいという人には、スクワットのやり方をひと工夫することで、より効果的に行う事が可能です。

背中の筋肉を鍛えるスクワット運動

足は少し広めに開き、腕を胸の前にまっすぐ伸ばします。
そして屈伸運動と同時に腕を真横に広げ、そのままできるところまで反対側に伸ばします。
お尻を下げた時に胸を前に突き出す感じですね。

これで背中の筋肉が鍛えられるのです。

そして猫背や姿勢の悪さは背中の筋肉の劣化にも繋がるので、できるだけ普段から意識をして正しい姿勢を保つようにしてください。
姿勢の悪さは体のゆがみに大きく影響します。

これが原因で病気やケガなどの原因にもなることがあります。
根本的な改善策として、筋肉を鍛えてムダな贅肉をなくするということは、とても大切なことだと認識しましょう。

ふくらはぎや太ももについて

ふくらはぎや太ももが太いと悩んでいる女性も多いと思います。
まずは脂肪が原因で太いのかのチェックをしてみましょう。

自分のふくらはぎを指でつまんでください。
そしてそのまま立ってみましょう!ここで指でつまんだままのお肉は脂肪だといわれています。
どうですか?ありますよね!太ももでもチェックしてみてください。

また、手でふくらはぎを押して、その部分が白くなりますが 元の色に戻るまでに時間がかかると、それはむくみが原因だそうです。
このふたつは、ふくらはぎが太くなる原因としてよく取り上げられています。
ネットで調べてみると色々なマッサージや運動法が紹介されていますね。



この様に部分部分でダイエットを行いたい場合に、サプリメントを併せて使うと、より効果的でカンタンに痩せることができます。

いずれにしても、運動だけをするより、サプリを使用するだけよりは、両方をいっしょにやったほうが楽に効果を実感できるのです。
簡単なら続けるキッカケにもなるし、どんどん結果が目に見えて出るので楽しくもなりますね。
ダイエットサプリをとりつつ、部分ダイエットをするのがベストな方法なのです。