副作用に注意

MENU

ダイエットサプリの副作用

人気のダイエットサプリですが、効果のあるもの、ないもの…
さらには効果がないだけでなく、体調まで損なう危険があるものなど様々です。

ただし副作用が全くない…、副作用についての記載がない…という商品については効果が無いと思ってもいいかも知れません。

副作用はつきもの?

ダイエットサプリは薬です。
体の中に訴えかけて脂肪を燃焼させたり食欲を抑制しますが、効果があるものには当然代償(副作用)が伴うとお考えください。

もちろん副作用といっても程度の低いものに限ります。
副作用による症状について自分で判断ができないという場合には、すぐに医師の診断を受ける様にしてください。

どんな副作用があるの…?

ダイエットサプリの副作用は、不眠や倦怠感、めまい、不整脈などが一般的に多いようです。
人によっては落ち着きがなくなったり、ビタミン欠乏のためかイライラしたり精神不安定になる場合も…!?
そして効果の高いサプリほど、副作用も大きく現れるといわれています。

種類によって併用は避ける事!

ダイエットサプリで種類を分けると、「消化吸収させない」「基礎代謝をアップ」「食欲低下」の3つ。
服用するならタイプ別のものを絶対に併用しない!という事がまず大事かなと思います。

1種類のタイプに絞って服用する

3種類のものを一度に服用してしまうと効果は相殺されてしまいますのでダイエット効果は見込めません。
大事なのは目的に絞り込みをかけて1種類を服用する事が大切なのです。

副作用の心配がないサプリの選び方

国内で販売されているダイエットサプリで、副作用の心配があるものには共通点があります。
それはなじみのない植物などに含まれる成分を使っているという点です。

基本的に日本人と外国人では、生活習慣が違えば食生活も違います。
海外で全く問題ない成分やサプリでも、日本人が服用したら…というケースもあります!

輸入物には気をつけよう!

海外のサプリメントには希に、日本で認可されていない成分が含まれているものがあります。
サプリに限りませんが海外の輸入物での事故やトラブルはニューズでも時々目にします。

輸入品の全てが悪いというワケではありませんが、体調を壊したり原因不明の不調を来す事も考えられるのです。
また、向精神薬に関しては健康を損ねるばかりでなく場合によっては違法により逮捕される事もあるので注意が必要です。


オークションなどでも安く手に入るサプリですが、海外の製品では賞味期限や成分が曖昧なものも多く見られる様子。
できるだけ輸入品だと考えられるものは、お勧めできないのでご注意ください。